ウィンタースポーツの王道!スキーの始め方

基礎をマスターしてスキーを楽しむ

スキーを始めるには何が必要?

冬になると各地でゲレンデが解放され、若い人たちから家族連れまで幅広い世代の人たちがスキーやスノーボード、ソリ遊びなどを楽しむことができます。
スノーボードやスケートなど季節限定のウィンタースポーツには様々な競技がありますが、スキーはその中でもメジャーなスポーツと言えます。
スキー板に乗り、真っ白なゲレンデの上で思いのままに滑る爽快感とスピード感が味わえ、誰もが楽しめる魅力的なスポーツです。

一口にスキーと言っても、アルペンやモーグルなど様々な種目があります。
一般的なスキーのイメージであるアルペンは、先端と後端が太く、かかとが固定されたスキー板を使用し、斜面をターンや直滑降しながら滑りおりる爽快感の味わえる競技です。
反対に、クロスカントリーは「歩くスキー」とも呼ばれ、かかとの固定されない細いスキー板を使用し、平地や傾斜のなだらかなコースを滑ります。
クロスカントリーでのクラシカル走法は、ゆっくりと歩きながら雪景色を楽しんだり、全身運動ができるので、子供から年配の方まで楽しめるスキーです。
その他にも「スキー登山」とも言われるバックカントリースキーや、山のデコボコとしたコブを滑り降りるモーグルなど様々な競技があるので、自分の気分やレベルに合わせて楽しむことができます。

スキーを一度も体験したことがない初心者にとっては一見難しそう、という方もいるかもしれませんが、慣れるまでにそれほど時間のかからない比較的簡単なスポーツです。
ほとんどの人は半日もあれば緩やかな斜面を一人で滑れるようになり、練習を重ねていけば様々なコースにチャレンジすることもできるので、達成感も味わえます。
本サイトでは今年はスキーに挑戦してみたいという初心者の方へ、スキーグッズやスキー場での楽しみ方、安全のための注意点など、始めるための基本情報やポイントをご紹介していきます。


ページ
先頭へ